2006年12月 8日 (金曜日)

パートナー募集

キックオフ・オフィスでは、年2回、経営相談を受けられる。
2回目。
「経営計画はどのように進んでいますか?」
「順調です」
「具体的に、進捗状況を教えてください」
といわれ、話し始める。
確かに、予定どうりに進んでいる。それは、目標が低くて達成できる目標になっているからだ。
「コンサルタント的な事業展開も考えられますね」
といわれた。
一人でちまちま仕事をこなす事も面白いが、仲間と事業を行なうこともまた楽しということか。社会福祉士共同事務所「福まね」とかね。
そのために、パートナーを探すことが必要だ。
今の事務所に居られるのもあと2年。その間に、パートナーを見つけ、合同事務所を開設することができるだろうか。
「経営基盤を安定させることが大切ですね」
そう、安定経営ができてこそ共同経営者を募ることができる。
経営の安定と、パートナー探しを中期目標にした。
共同事務所の構想(案)
①事務所を共同で賃貸する。
②プライベートスペースと共有スペースに分ける。
③事務機を共有する。
④事務所として(法人で)仕事を請ける。
⑤個人の業務をサポートする契約をする。
⑥定期的な学習会、研究会、講座を開催する。
⑦事務員を共同で雇う。
⑧共同提案の事業を行なう。
⑨退職基金を積み立てる。
⑩地域に貢献できる事業を行なう。
など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木曜日)

業務内容と料金

事務所の運営は、後見、評価、介護保険の3つを中心とする。

1、成年後見及び任意後見事業。

・後見相談及び後見研修講師

・後見申し立て支援及び後見事務

・任意後見支援及び委任契約

・権利擁護専門相談

・後見センター運営委員

・後見関係講座企画運営

後見関係の相談料、及びソーシャルワーカー契約については、業務内容によって決まる。

基本相談料は、30分3000円~、1時間5000円~とする。

2、第三者評価及び事情所コンサルタント事業

・東京都第三者事業評価者

・福祉関係事業所コンサルタント

・個人コンサルタント

評価者として、東京都社会福祉協議会、東京都社会福祉士会に登録

事業所コンサルは、年契約を基本にする。料金は相談による

個人コンサルタントは、一回3000円~とする

●ソーシャルワーカー・ケアマネジャー相談(コンサル)事業

初回1時間3000円

2回目より、30分2000円、1時間3000円から

出張相談も致します。出張料は掛かった時間で計算します。

3、介護保険関連事業

・居宅介護支援事業(ケアマネ業務)

・介護保険認定調査

介護保険法による料金

4、その他の事業

・福祉相談

・電話相談員

・障害者自立支援法に係る市町村審査会委員

・コミュニケーション講座講師

・ケース検討会主催

個人相談は相談内容により決める。

基本相談料は、後見相談料に準ずる。

2006年4月05日現在の基本料金である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)