2008年10月11日 (土曜日)

雨上がる

雨上がる

この姿の1時間前に急坂で落車。

時速40キロ以上は出ていた。雨で滑り、ブレーキをかけるのも危ないので、カーブにスライディング。右ひじと胸を打つ。かなりの出血。

その後、同じカーブで3人落車。

前輪パンクしハンドルが曲がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土曜日)

独立塾

ブログ開設から2年が経ちました。

記事投稿数は1200本を越え、たまに、「読んでますよ」と云われ、顔を赤くすることもありますが、読者の顔が見えないのがブログです。(コメントお待ちしております)

事務所の利用期間も残り1年となり、来年は、新しい事務所探しやビジネスパートナー探しを考えています。

職員を雇う程、会社を大きくすることは考えていませんが、合同事務所には興味があります。

また、若い社会福祉士の独立のネックが経営だと感じることからも、若い社会福祉士の独立塾のような、1年から3年の期限付きインターンシップなども考えたいです。

そのためにも事務所を持つことは重要です。

来年については、週末塾を開いてみようと考えていますが、ニーズはあるでしょうか?

土曜日、日曜日に独立・開業したい社会福祉士のための講座を開きます。

今の事務所の会議室が使えるうちにね。

とりあえず月1回で、1月から実施しましょう。

対象は、社会福祉士を持ち、①現在どこかに勤めているがいづれ独立を考えている。②今は、学生だが、卒業後、開業を検討いている。③他職種から福祉の業界に入って開業を考えている。人たちです。

講座についての意見・要望・参加希望者をお待ちしております。

日程は、後日掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金曜日)

居候さん募集中

職員募集のお知らせを出しているが具体的な構想はなかった。

しかし、よく考えてみると、後見活動をやりたいが一人では不安だと考える人がいる。

さりとて、独立事務所を共同で持つことは大変である。

そんな時、開業している社会福祉士事務所に居候になることもいいのではないかと考えてもおかしくない。

実習生やインターンを受け入れる余裕はない。

しかし、ビジネスパートナーを受け入れるのは難しくないかもしれない。

ビジネスパートナーはすでに後見を受任している人、または、お金を払っても独立の準備をしたい人。(当事務所は、仕事を斡旋しません。仕事は自分で見つけてください。)

では、パートナーにどんなサービスが提供できるだろう。

1、事務所を共同で使う。(電話、ファックス、インターネットは使えます)

2、連絡先として使う。

3、会議室を使う。(無料の会議室が使える)

4、後見相談を行う。

5、共同で貸金庫を借りる。

6、後見事務を補助する。

その他にも考えられるだろう。狭い事務所だが、机は3つぐらい入る。共同で使用する、サポートすることで経費が節約できる。(殆ど経費は掛かっていないが)

ということで居候を若干募集します。

しかし、問題は、僕と気が合うかどうかということ。これが一番の問題です。

まあ、殆ど事務所にいないことが救いです。

| | コメント (0)

2006年3月 4日 (土曜日)

スタッフを募集します

さいとう社会福祉士事務所ではビジネス・パートナーを募集しています

募集要項

1、職種:ソーシャルワーカー、ケアマネジャー、事務員

2、業務内容その他

①ソーシャルワーカー:ソーシャルワーカーとして自らの活動分野を開拓できます。

事務所として、活動支援やアドバイスを行ないます。

分野;成年後見、第三者評価、福祉相談、講座講師、事業者支援、その他、各自の専門性を生かしたソーシャルワーク業務。

収入は自らの活動に応じて各自で決められます。

②ケアマネジャー:介護支援専門員として活動ができます。

事務所のケアマネジャーとして登録し、一定の研修後、受任できます。

事務所のソフトを使い居宅支援事務を行ないます。アセスメント、モニタリング、担当者会議、ケアプラン作成、他職種連携、ケース検討、その他研修など、包括的な支援を受けながら利用者支援をします。

収入は、自らの活動に応じて各自で決められます。

③事務

今のところボランティアのみ募集しています。

この記事は、2006年3月4日現在のものです。

定期的に最新情報を掲載します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)