2014年11月26日 (水曜日)

バック

Image

第三者評価で訪れた施設の作品。
ピアノの本を入れよう。

| | コメント (0)

2014年10月22日 (水曜日)

毎年会うおじさん

Image

この仕事をしていると、年に一度しか会わない人がいる。
それも遠方の人の場合が多い。

今年もおばさんとおじさんに会いに来た。

昨年と変わらず元気でいるだけで、嬉しい。

こんな交流でも7年も続いていると、親戚のおじさんのような気分になる。

おじさんの容姿は変わらないが、僕の方は随分とね、

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火曜日)

無題

新しいパソコンを買った。

新しい道具は新しい気持ちになり。
新しい文章が浮かんでくるだろうか?
そんなことはないと思うが、いい雰囲気である。
ということで、仕事が進まず、セットアップで一日が過ぎる。

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木曜日)

階段を登れる嬉しさ

リハビリ四日目。 大分生活に慣れてきた。
一日車を運転できるようになりました。
プールで500メートル泳げるようになりました。
階段も、3階くらいまでなら登れます。
それでも、すこし心臓がどきどきしたり、たまに止まったりする気がします。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水曜日)

お墓を探す

相続人がいない人が亡くなった場合、葬儀は出来ても納骨はできない。
お墓がある人でも管理する人がいない場合お寺などにはかを立てることはできない。
実際は、合葬という方法で対応しているようだが、それはあくまでお墓を持っている人の場合である。

そんな悩みを持っている人に、格安で合葬できる墓地を紹介するチラシをもらったので、早速電話する。
しかし、対応に出たスタッフが内容をよく理解していない。

僕の方がいい詳しいくらいで、そのシステムを説明できない。
ということで明日そこに行くことにした。

| | コメント (0)

退院後三日

銀行でAさんの住民税を払う。
手続きをする銀行は決めている。もう何年も付き合っているので手続きがスムーズに進む。っこまで来るのに何年もかかった。
その後、Bさんの生活費を渡しにケアマネの事業所に行く。
デイも兼ねている事業所なので、本人との面談を済ませ、ケアマネと課題を相談する。
在宅が難しくなっても、施設よりは本人の生活費の質は、施設よりはいい。
個別の要望に応じてくれる施設はまだないのが現状である。
養護施設にいたとき、子どもにとって一番いい住まいは、いい家庭、続いていい施設、そして、悪い家庭の順番だと話していた。
やっぱり、家の方がいいよね。

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水曜日)

なかなか落ちつかない

週に一日位は大学の図書館で勉強しようと思っている。
今日はその日にした。
しかし、2時間、概念を見つけるのに唸り、表を一つ作っただけで集中力の限界に達した。
まあ、リハビリと思って、少しずつ取り組もう。

Image_2

| | コメント (0)

プリンターを買う

Image

プリンターを買う。
今まで使っていたプリンター(インクジェット式)が壊れた。
メーカーに電話をしたら、その機種は「製造が終わり、修理もできない」と言われた。
プリンターの寿命は大体5年あるいは一定枚数以上の使用だという。
確かに8年から9年は使っているから、そんなものかと思うが、直せばまだまだ動くと思うのに残念だ。
今度の機種もインクジェットにコピー、スキャン機能まで付いているのに、前回買った機種より安い。1万円台だった。
僕も壊れて売られたら、次に来る僕は、以前の僕より高機能で安いのだろうか?

| | コメント (0)

2014年5月29日 (木曜日)

1週間の山籠もり

Image

1週間、写真の見える山に入っていた。
今年で3年連続。初めて登ってから30数年が過ぎた。
にもかかわらず、景色が変わらない。
日本の中で変わらないことは珍しい事であるように、ほっとする。
今回は結婚式があった。
とても素敵な。
何しろ二人を祝うために、何時間もかけて、荷物を背負って沢山の人が駆けつけた。

| | コメント (0)

2014年3月30日 (日曜日)

自由時間を考える

自由時間をどのように使っているかというアンケートを読んだ。
それも、70代のである。
読書したりテレビを観たり散歩したり色々である。
でも、そこからは自由を満喫しているという姿は想像できない。
自由は、不自由な状況にあってはじめて価値があると思うからである。
忙しい仕事をしたり、締め切りに追われている人が自由を待ち望む。しかし、毎日何をしようか迷っている人が望むことは自由ではなく、仕事だ。
誰かに必要とされ、時間を拘束される状況が一番嬉しい。
何かをしてもらうより、誰かのために生きることにこそ生きがいがある。
誰かの自由のために闘う自由なんて一番かもしれない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧