« 変化 | トップページ | 私たちは、幸せなのだろうか? »

2019年2月13日 (水曜日)

書けない

今年に入って2回目の投稿。

毎日忙しいわけでもなく。
時間を無駄にしているのにも関わらず、落ち着かない。
この気分は人生の折り返しを過ぎ、かなりの時間がたった事によるものかもしれない。
時間感覚は、それまで過ごしてきた分で決まる。10代では、それまでの時間が短く、一日が長い。それに比べ、50を超えた頃から、これまでの時間がこれからの時間より長くなる。つまりは、人生の先が見えてくる。
その短い時間を有効に過ごせない。何も手につかない。という気分に襲われる。
そこで、今まで放っておいたことを始める。今まで、参加を躊躇してきた団体に加わる。行きたかった所に行く。会いたい人に合う。
と、考えているのが病院である。
検査入院でも、病院は身体を蝕む。
生きるということを考える場所が、病院というパラドックス。

|

« 変化 | トップページ | 私たちは、幸せなのだろうか? »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変化 | トップページ | 私たちは、幸せなのだろうか? »