« デンマーク研修のチラシができました。けど、写真が写っていないのが残念 | トップページ

2017年8月12日 (土曜日)

アルカディア

大好きな椎名麟三を読んでいたらケメの事を思い出した。
ユートピアの話である。
ケメがユートピアとどう繋がるのかは分からないが、思い出したのだから仕方がない。
記憶は、どこかに溜まっているのではなく、繋がりらしい。その繋がりがシステムになっている人は記憶力が高いのだろうが、僕の場合は繋がったり切れたりするから、変な時に変な事を思い出す。
それは、あるかもしれないというより、どこにもない場所なのだろう。あってしまってはユートピアで無くなる。
うまくいかないといえば、親子関係である。
うまくいっているフリをすればいいのであるが、そうはいかない。
特に自分に近い特質を持ている場合はなおさらだ。そこにいるのはもはや私である。自分の外に出た身体なんか見たくない。それでも見えるから気分が悪くなる。
だから、そこにはない、どこにもない所に行きたくなる

|

« デンマーク研修のチラシができました。けど、写真が写っていないのが残念 | トップページ

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デンマーク研修のチラシができました。けど、写真が写っていないのが残念 | トップページ