« | トップページ | イツノマニカ »

2016年11月 8日 (火曜日)

不機嫌な私

不機嫌な人が短にいると不機嫌になると思いながら、不機嫌な過去を観る。
彼女、二階堂ふみは不機嫌だ。それでいて、積極的に関わろうとする。この関わりと、不機嫌さはリンクしている。
不機嫌な人は、空白を嫌う。隙間がある事が不機嫌の原因である事が多い。だから、時間や仕事や人間関係を埋める。それは必要だからではなく、空いているからだ。
爆弾は手段ではない。さらに、目的でもない。
目的はありそうで、ない。機嫌をよくすることは目的ではないし、そもそも目的があって生きているわけでもない。
とにかく不機嫌なだけである。
でも、それでいいと思えば、周りの人にも救いがある。
まあ、そういう人がいる事を見るような、見ないような、なんとなく関係を持とう。
というわけで、やたらあれ?それ?が多い映画だった。

|

« | トップページ | イツノマニカ »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | イツノマニカ »