« オープンダイアローグ | トップページ | 子どもと向き合う »

2016年10月 4日 (火曜日)

空白を埋める

少年は空白を作らないように生きている。
空白は、不安を生む。空白は恐怖である。それは、未知の世界である。

昔T君が描く絵には、細い線で未知に生物のような生き物がびっしり描かれていた。
それは、空白を埋めるために描かれているような、脅迫的な感じがした。

少年はいつも不満をいう。
楽しいことでは物足りない。不満の方が話が弾む。
楽しいことは、楽しかったで終わってしまう。そもそも楽しい気持ちがどんな気持ちかわからない。
その点、不満、文句は、いつまでの心の中がいっぱいになる。もっと埋めたい
不満で埋めたい。
その方が安心だ。

|

« オープンダイアローグ | トップページ | 子どもと向き合う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オープンダイアローグ | トップページ | 子どもと向き合う »