« 壁に登る | トップページ | 風呂に入れるか問題 »

2016年6月26日 (日曜日)

赤ちTシャツ


Image











どうでもいいことの中にLIFE=生命・生活・生きていること、があると岸政彦はいう。たぶん。

僕にとって、今気に入っていることは、赤いTシャツを着て、腹を触ることだ。

Tシャツは赤でなければならない。たぶん、一番さわり心地がいいだけなのだが。クルマを運転している時がいい。無心に進んでいるときに、無心に柔らかく弾力性のいい腹をもんでいる。これ以上太くても、これ以上細くてもだめ。ちょうどいい感覚にうっとりする。

それは、猫を撫でている感覚に近い。適当に気持ちよさを感じ、それでいて、飽きるとサッと逃げていくヤツに似ている。

この脂肪というヤツは、嫌われ者だが、コ奴がいないと生きていけないから厄介である。必要がないように見えて、実は大切なものが沢山ある。

私は必要なんでしょうか?なんて質問を受けることがある。そのとき、この話をしようと思っている。

 

|

« 壁に登る | トップページ | 風呂に入れるか問題 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壁に登る | トップページ | 風呂に入れるか問題 »