« 引っ越し | トップページ | 無題 »

2016年6月28日 (火曜日)

彼の中に見えた私

「万馬券が当たったから、夕飯を外で食べよう、肉を食おう」と、公衆電話で話してるおじさんがいた。よほど嬉しかったのだろうか、声が大きく、上ずっていた。
しかし、次第にトーンが落ち、「そうかい」と言ったきり言葉が出ない。どうも、妻に電話している様子で、妻は気乗りしない声で何かを言っており、お父さんは黙ってそれを聴いている。うな垂れ、急に身体が小さくなった。
気がつくと受話器を置き、もう、向こうの方に歩いている。
その後ろ姿に自分を見た。
お父さんの肩を抱き、一緒に焼き鳥でも食べまに行こうぜと言いたくなった。勿論、万馬券で。

|

« 引っ越し | トップページ | 無題 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引っ越し | トップページ | 無題 »