« 不在という存在 | トップページ | ダッハウ強制収容所も »

2016年4月 1日 (金曜日)

百聞は一食にあらず

見ているだけではわからない事は多い。

それは、食事をしているときに分かった。
ああ、そうなのかということが。
食べることは、様々な能力を使っている。喋りながら、それでいて飲み込み、箸を持ち、食材を選んで、かなり複雑なことをしている。

それができない。

できない事に気づくのは、食事を共にするとき。その時間を共有するとき。

|

« 不在という存在 | トップページ | ダッハウ強制収容所も »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不在という存在 | トップページ | ダッハウ強制収容所も »