« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月11日 (月曜日)

物語を語る

専門職は、クライエント、まあ、お客さん、あるいは、相談者のような人と、色々な話をする。
本人でもなく、世間一般という第三者でもない、第二者のような存在である。
そこで語られる話は、ここだけの話で、私たちだけの話である。そして、その場だけの作る話かもしれない。だから誰にも言わないこと、ここだけの話として秘密を守る。そうした約束から話がされる。
もし、すぐに、どこかにしゃべってしまう人だと思われれば、話は変わってくる。または、この人は、ツイートするかもしれないと思われないことから、物語ができる。
自分の言葉が、そこで止まって、その人の心の中で溜まっていく感覚が自由に語らせるのだと思う。
私の苦しみがどんどん吸い込まれていくと思えることは救いになる。
でも、それを吸い取った人は吐き出してはいけない。吐き出しては、クライエントの苦しみが世間=世界に漂い、再びその人に戻ってしまうから。
空気は世界に通じている。

ということで、このブログに書かれていることはすべてフィクションです。
本当のように見えて、すべて物が語りなのです。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土曜日)

市民相談

Image

京都で毎月、無料相談を行っているTさんの相談会にお邪魔した。相談員として。
継続しているところがすごいね。

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金曜日)

怒りは人を不幸にする

自分の中に怒りを抱えている。

どこからそれが来るのかわからないが、時々、そいつはやってくる。

怒りは人に恐怖を与えるだけでなく、自分に負の力を与える。自分が嫌になる。

悲しみや妬み、イライラや疲れも怒りに通じる。

奴は、私の一部である。

私は自分が思うほどいい人ではない。そう考えて暮らしていこう。
私の怒りよどうぞ静かにしてください。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木曜日)

上手くいかないを考える

色々考えているが、上手くいかない。
そう考えて、面会をした。
うまくいかない人の相談を受けた。

話を聞くだけだと、うまくいかないことを上塗りしてしまう。
そこで、上手くいかないことと、上手くいくことに分けてみる。

すると、今はうまくいかない時期であることがわかる。つまりは、次は上手くいく時期である。

そう簡単にはうまくいかない時期は終わらない。けれど、そう簡単にはうまくいかない時期は続かない。

物事には、このままという事はない。

続かないのか。

変わっていくのか。

顔色も随分明るく変わった。

| | コメント (0)

カラダで考える

動かないと太る。
カラダで考えないと人生が詰まらなくなる。

少年はカラダを動かさないようになった。その事は人生に大きな影響を与えている。
人間関係がうまくいかなくなり、思うようにならないことに出会う。

それは、自分のせいではなくカラダのせいだ。

カラダは自分のようであっても、自分の思うようになるものではない。

年をとるとすこしは、それに気づく。思うようにいかないことを。

だから、体を使って考える癖を作る必要があり。癖になれば、何も考えなくてもカラダの方が勝手に動き考え人生を先に進めてくれる。

そうなればいい。

それでいい。

| | コメント (0)

2016年1月 4日 (月曜日)

渡すと同時に受け取る

面会をした。

大切なことを伝えた。
そして、大切なものを貰った。

誰かが亡くなった時、自分のルーツを思い出す。
私はどこから来てどこに行くのか。今は、その途中なのか。


| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土曜日)

今年もよろしくお願いします

正月早々、病院から呼び出しがありました。

病院では、看護師がいつものように働いていました。

いつものように、いつものことをすることがプロなら、そうできるようにしたいものです。

今年の言葉は

風が吹くように、風に任せてでした。

おみくじのね

続きを読む "今年もよろしくお願いします"

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »