« ポリフォニー | トップページ | 面接 »

2015年10月 7日 (水曜日)

返事をしない

インターネットは便利だと言われるが、電話よりずかずかと生活に入り込んでくる。
玄関が空いているようなもので、つい「はい」と返事をしてしまいそうになる。

返事をすると、また、返事が返ってくるので、終わらない関係となる。

これが、面倒くさいと感じるか、繋がっていると感じるかは、その人の置かれた環境や年齢によるだろう。
悪い人に捕まって、両手を縛られているような状況でも、スマホやタブレットがちかくあり両手が使える状況なら、外と繋がれることは嬉しいね。

しかし、のんびり休暇を楽しんでいるときに、「ねえねえ」と生活に入り込んできたら面倒くさい。

便利なものと、どのように距離が取れるか、それから自由になれるかが問題だろう。

便利なのもは自由を与えてくれるというより、それを持つか持たないかの選択を迫られる。

それは、原発や武器にもいえる。

大量のエネルギーを持つことや、兵器による安全は、よく考えなくてもバランスを壊している。それでも、人間の欲望は止むことをしらない。

人間が両足で立ち上がった時から、今の世界が来ることは予想されていたという学者がいる。
しかし、予想は文明の成長に対してであり、終焉に向かうシナリオはまだできていない。

というより、できるだけ終わりを伸ばすため、夢を見ようとしている。
だから、経済のことなんか考えるより、これから先の時代のことを考えよう。

そのために、携帯のスイッチを切った。

|

« ポリフォニー | トップページ | 面接 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポリフォニー | トップページ | 面接 »