« 笑顔で手を握る | トップページ | 水 »

2015年7月 4日 (土曜日)

引っ越し

引越しでまず最初に買うものは何だろう。

少年はゴミ箱を買った。

僕は?
思い出せないが、19の時、家を出た。
そのきっかけも覚えていない。
少年が青年になるには家から離れねければいけないと信じていた。大人にはなりたくないが青年には憧れていた。
五木寛之 の青年は荒野をめざすを歌っていたのだろうか。
一人になることが怖かったのに一人になりたかった。
北浦和のアパートを借りた。大家さんが優しい人で、家賃を持っていくといつも小さなお土産を貰っていた。それが嬉しくて、家賃を払ってから、しばらく玄関で話し込んでいた。
家賃は1万円もしなかっただろう。壁が薄く隣の人の生活を感じながらひっそりそう暮らしていた。
一人でなんとかやっていけたのは、アパートにいなかったためだろう。ほとんどの時間、大学とYMCAに入り浸っていた。
一人でアパートに入ると闇が迫ってきて襲われそうで怖かった。

|

« 笑顔で手を握る | トップページ | 水 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑顔で手を握る | トップページ | 水 »