« 大人気ないについて考える | トップページ | 私たちの望むものは »

2015年4月 3日 (金曜日)

歌を唄う

まったく面白い仕事をしていると思う。

今日は、病院で「時代」を唄った。

苺を食べながら。

目の前に座っている人は、辛い治療の後なのに、猫の動画を見て、声を出してわらっている。指までさして。

その横の姉は、2年ぶりの再会を味わっている。ぶどうを食べならが。

叔母は、苺の蔕をとり、指が赤くなっている。

窓の外には、桜が飛び舞い、お祝いの言葉の話している。

僕は、感激して「時代」を唄った。

|

« 大人気ないについて考える | トップページ | 私たちの望むものは »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人気ないについて考える | トップページ | 私たちの望むものは »