« 心を育てる | トップページ | 関わらないという関わり方 »

2015年4月27日 (月曜日)

微妙な問題をどう考えるか

微妙な問題とはなんだろう。

まず、それを感じてみることと、それにどのように向かい合っているかを考えるか。

すると、微妙だと感じていることも、問題とは感じていることも、私の感覚であり、そうフレームしていることに気づく。

前に進めたい気持ちを持っている私と、前に進めない力がある。
そう、抵抗があるから微妙ななおであり、問題とはなっている。

だから、それが問題であるか?前に進める必要があるかの根拠を明らかにする。

それから、取り扱いに注意する。

何しろ微妙なのであるから。

|

« 心を育てる | トップページ | 関わらないという関わり方 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 心を育てる | トップページ | 関わらないという関わり方 »