« 関わらないという関わり方 | トップページ | 人間の値打ち »

2015年4月30日 (木曜日)

国宝の寺で瞑想する

先日、お寺で瞑想した。
瞑想すれば何かが変わるか?または、何かが起きるかと思っていたら、何も変わらず、何も起きなかった。
ただ、目を瞑るので目の前が暗くなり、息をすることに注意を向けるので、生きていることを感じた。
鳥の声が聞こえ、青葉の匂いがした。
これまでの人生を振り返った。
どうしようもない何も起きなかった人生だと再認識した。
それだけで満足だった。

座っていることに満足する時間はそれほどない。

|

« 関わらないという関わり方 | トップページ | 人間の値打ち »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関わらないという関わり方 | トップページ | 人間の値打ち »