« 6歳の | トップページ | ワークショップで歌う »

2015年3月 1日 (日曜日)

これが最後

これが最後と感じる事は少ない。

そもそも、あまり先のことは考えないで生活することの方が多い。

それなのに、取り返しのつかない失敗は多い。

もしかすると、これが最後になるかもしれないと感じるようになったのは、昨年の夏以来だ。

自分の最期を意識したというより、いつ終わるかなんて分からないということにきがついた。

やっと。

仕事をしていると家庭や家族のことをあまり顧みず後悔することが多い。

子どもや妻との生活がいつまでも続くかのように勘違いをしている。

しかし、僕が思っているように彼や彼女は考えてはいない。

むしろ、僕が思っていないようなことを考えている。別れは突然やってくるかもしれない。

それに備えるというのではない。これが最後かもしれないと感じることで、今を大切にできる。

大切な今がどんどん過ぎ行くようで怖い。

|

« 6歳の | トップページ | ワークショップで歌う »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6歳の | トップページ | ワークショップで歌う »