« 毎年会うおじさん | トップページ | 年を取ると何かしないといられない »

2014年10月23日 (木曜日)

滝を見に

Image
どうしてもこの滝が見たくて、ここまで来た。

緒形拳が亡くなる前にこの滝の前に立っていた。

彼が、死を覚悟していた時、自分の名前がついた大分県の緒方という場所があることを知った。

自分のルーツをそこにあると思ったのか、引き寄せられるように旅に出る。

そして、滝壺に立ち、黙って滝を見上げていた。

緒方ファンの僕も死ぬ前に、そこに行き、滝を見上げれば何か思いが浮かんでくるだろうか。

10年待った甲斐があり、今日はその場所に立った。

|

« 毎年会うおじさん | トップページ | 年を取ると何かしないといられない »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎年会うおじさん | トップページ | 年を取ると何かしないといられない »