« 滝を見に | トップページ | 5分歩くと立ち止まることについて »

2014年10月24日 (金曜日)

年を取ると何かしないといられない

Image

学生の時の旅は、無駄ばかりであった。
家を出てどこかに行く。
しかし、そこで留まる。
民宿に連泊してその辺を散歩したり、おばさんの手伝いをしたりして、時間をつぶしていた。

それがどうだろう、最近は、目的を持って、次から次に移動している。

やることやったら、帰ってくる。

帰る家があるうちが華か。

蒼い山に誘われる。

|

« 滝を見に | トップページ | 5分歩くと立ち止まることについて »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滝を見に | トップページ | 5分歩くと立ち止まることについて »