« ダメな感覚 | トップページ | 出かける »

2014年10月19日 (日曜日)

いい感じ

先ほど、インテークの段階でどうしても受け入れられない感覚に襲われて身動きできなくなるという問題を書いていたら。

後ろの席のおばあさんが、「どうも今日の話は分かたないのよね」と話しかけてきた。多分独り言だろうけど。

それを受けて、「分からないことは素晴らしいですね」とそのおばあさんに言っていた。そう言わせるだけの雰囲気がその人にはあった。それほど魅力的だった。

そうかしらと不思議な顔をしていたが、別の思いに襲われた。
今日は色いろ襲われる日である。

さっきのダメだという「感じ」は、体が異常を感じているということかもしれない。だとすれば、身体の声に従って、近寄らないというフレームを作ることが最善である。

それが、ついつい、ついて行ってしまい、ろくなことがないという始末になる。


それに引き換え、おばあさんは用もないのに近寄りたいという安全な空気を感じた。直感的に。
すぐにお友達になりたかったけど、今日のところはお茶に誘うのは止めておいた。

|

« ダメな感覚 | トップページ | 出かける »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダメな感覚 | トップページ | 出かける »