« 青春はどこに行ったのか | トップページ | 入院二日目 »

2014年8月18日 (月曜日)

入院

八月二回目記事です。

しかし、僕は入院しています。

入院でもしないと書けないということではなく、気持ちに余裕がないということでしょう。

なぜ入院したのかといえば、高齢化のためでしょうか。

細胞が古くなり、経過年数による不具合が色々出てくるのです。

血管もそうです。

看護師が一所懸命働いている横で患者は寝ている。この関係では、申し訳ないという負い目を感じる患者。でも、看護師もそんな思いをいだかせてはいけないと感じている。

寝ていることの価値を出さなければ救われない。

|

« 青春はどこに行ったのか | トップページ | 入院二日目 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青春はどこに行ったのか | トップページ | 入院二日目 »