« サイコミージカル | トップページ | 出前 »

2014年7月 4日 (金曜日)

時間差

突然涙が止まらなくなった。 首都高を走りながら高石ともやを聞いていた。 歌詞に影響されたわけでもない。何かを思い出した訳でもない。 思い出したのは、二週間前に亡くなったクライエントのこと。そのときの、指が体温が実感されるような気分だ。 あの時、何かを伝えたかったのか、それを僕は受け止める事が出来たのだろうか。 それができなかったから不全感を感じているのだろう。 この気分は、父親がなくなり、葬式を出し、実家から帰る途中の首都高を走っているときと同じだ。 首都高には何かがあるのか、この、段差を乗り越えるダンダンという振動が僕の心に響くせいだろう。

|

« サイコミージカル | トップページ | 出前 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイコミージカル | トップページ | 出前 »