« 社会に出る準備 | トップページ | ネブラスカ »

2014年5月12日 (月曜日)

それは言わないで

施設で生活することはストレスが多い。

職員から良くされるためには、かわいいお婆ちゃんであることがいいということは分かっているが、英子さん(仮名)はそうもできない性分である。
だから、つい、ホントウのことを言ってしまう。
肉が食べたい。ぐにゃぐにゃした食事は食べた気がしないのよ。
前は、バスで旅行に連れて行ってくれたのに、この5年どこにも連れて行ってくれない。
朝は、トイレの前に何人も並んで、漏れそうでしょうがないわよ。
と、話は尽きることはない。
ちゃんと話をしてよねと、相談員に話をしてほしいという。
はい。
つまり・・・・と、英子さんの言っていることをより具体的に広げ、より強調して繰り返す。
・・・・と、言うことでいいですか?
それを聞いた英子さんは。
そこまで言わなくてもいいわよ。良くしてくれることもあるんだから。
ということで、今日の会議は無事終了した。

|

« 社会に出る準備 | トップページ | ネブラスカ »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社会に出る準備 | トップページ | ネブラスカ »