« 絶望する希望 | トップページ | 名前を呼び合う関係 »

2014年4月 7日 (月曜日)

好きなものは一つだけじゃ

ぬいぐるみが大好きなAさん。
クマのぬいぐるみに名前をつけ子どものように可愛がる。寒い夜には自分をさしおき毛布を掛ける。お腹が空いていないかと心配し、お肉をあげる。お肉を食べないと、お腹をこわしたのかとまた心配する。
そんな人間のようなぬいぐるみであるが、くまちゃんは何も喋らない。

どうして喋らないのかと聞くと、だって、ぬいぐるみがからじゃないと答える。

それに、恥ずかし屋なのよと付け加える。

先日、クマの友達にともうひとつぬいぐるみを買って渡すと、とっても喜んでくれた。しかし、

一ヶ月後。ぬいぐるみは一つだけになっていた。

どうしたのか聞いたところ、二人はどうも仲が悪いのだという。

だから、大変なのよ、仲良くさせるのがと喧嘩の様子を話してくれる。

好きになるるものはいつも一つだけ。

|

« 絶望する希望 | トップページ | 名前を呼び合う関係 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶望する希望 | トップページ | 名前を呼び合う関係 »