« 医療的説明 | トップページ | 子どもでなくなった少年 »

2014年4月21日 (月曜日)

もし死ぬとしたら

医師から、[もし死ぬとしたら、苦しまずにしにたいですか?それとも、苦しくても少しでも長くいきたいですか]?と聞かれたら?

そう言われると、苦しまずに死にたいですと、答えてしまいそうになる。

しかし、よく考えたら、苦しまずに長生きしたいと思う。

この辺が難しいのは分かるけど、本心だ。

つまり、説明とは、説明する人の気持ちが入っているということだ。

そんな調子のいいことはできないことは分かっているが、一番の希望は調子がいいものである。

苦しむのも嫌だし、死ぬのはもっと嫌だ。

|

« 医療的説明 | トップページ | 子どもでなくなった少年 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 医療的説明 | トップページ | 子どもでなくなった少年 »