« これが僕らの道なのか | トップページ | 専門家の知恵 »

2014年3月21日 (金曜日)

もてなす

Image_7


山田さん(仮名)は、お茶が好きだ。
飲むのがではなく誰かのために入れるのが。
誰かが来ると、それがお客さんだとなおさら張り切る。じっとしていない。お湯を沸かそうとして、水をこぼし、茶碗を出そうとしてカップを壊し、お茶を探すのに30分かかる。
だから、ホームでは山田さんの手間を省こうとスタッフがお茶を持ってくる。
それを、山田さんは阻止しようと入り口にバリケードを作る。
ホームだって、サービスは手間を省くためにするのではない。手間を掛ける行為だということはわかっている。それでも、ついつい、やってしまう。
それに、お菓子を食べ過ぎるから困るという。
山田さんはスタッフに見つからないようにタンスやベッドの中、そして、誰にも分からない場所にお菓子を隠す。誰もに分からない場所に隠されたお菓子は、当然、長い間見つからない。
そういえばこのカリントウ、少ししけていた。
山田さんは言う、やっと出てきたのよ、美味しいかりんとよ、と。

|

« これが僕らの道なのか | トップページ | 専門家の知恵 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが僕らの道なのか | トップページ | 専門家の知恵 »