« チョコレート | トップページ | 障がい者を優先する »

2014年3月12日 (水曜日)

忘れることの大切さ

忘れないで思い出すことも大切であるが、嫌な気持ちを忘れないで時々思い出すことも辛い。
さらに、その思いに囚われてしまい、生活が送れないこともある。
だから、震災の記憶を忘れないでおくことができる人は、震災から距離が取れる人だと思う。あまりに近い人は、忘れたくても忘れられない。
そうだから、言葉の使い方は難しい。
悲しんでいる人に掛ける言葉は見つからない。無理して言葉をかけないことの配慮があるように、マスコミも常套句のような物言いは控えた方がいい。

怒りや憎しみ、悲しみや切なさは、じわじわ湧き上がる。マグマのように。
いつか爆発するだろうか?
国民の怒りが。

|

« チョコレート | トップページ | 障がい者を優先する »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チョコレート | トップページ | 障がい者を優先する »