« 原稿作成 | トップページ | これが僕らの道なのか »

2014年3月18日 (火曜日)

ベトナムで考えた

Image


ベトナムから帰ってきて2週間がすぎた。
カルチャーショックはない。思っていたようなのどかな景色と時間を過ごせた。
これが、30年前と今の違いだろう。
世界のあちこちまでテレビカメラが入り、細かい情報が見られる。それに、現地からメールや電話ができるので、仕事もかなりこなせる。
それでもその土地に行かなければ感じないことは多い。
それは、福島や南三陸に行かないと見えてこないのと同じだろう。そういう意味では福島の方がベトナムよりも遠い。
僕たちが一番行かなければならないのは福島かもしれない。
ベトナムに行き福島を思った。
それに、僕のクライエントの事を。
離れて思うと違うことを考える。そういう意味では現場から離れることも大切だ。
中に入ることと、中から見ること。

|

« 原稿作成 | トップページ | これが僕らの道なのか »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原稿作成 | トップページ | これが僕らの道なのか »