« そこにいるということ | トップページ | まんまるい目で見ていてください »

2013年12月 3日 (火曜日)

ノブ

Image_3


永六輔が何処かで話していたはなし。

とっても高価な醤油さしを買ったひとがいた。

その醤油さしは小さくて 可愛い。なのに、何万円もしたという。

家人は500円も出せば買えるものにそんなにお金をかけるなんて勿体無いといった。

しかし、その家に遊びに来る人は誰も、その醤油ささしを褒める。

テーブルに乗っているだけで、テーブルが豪華になる。小皿に醤油さをさすと料理が上手くなる。それを見ているだけで幸せになるという人までいる。

その話を、以前デイサービスに来ている人に話した。

彼女(おばあさん)は、それからデパートに出かけフランス製の綺麗な椅子を買った。

たいそう高価だったらしい。
隣の人は勿体いないといった。

彼女は椅子に座り楽しい話をした沢山してくれた。

この椅子に座っているとなんか話をしたくなるのよと言った。

しばらくすると椅子がもう一つ増えたいた。

あなたもここに座って話をしてみたらと勧められた。

|

« そこにいるということ | トップページ | まんまるい目で見ていてください »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そこにいるということ | トップページ | まんまるい目で見ていてください »