« 今年の映画ベスト5 | トップページ | 写真 »

2013年12月31日 (火曜日)

僕がまだ若かった頃、海を見ていた

沖縄の竹富島だった。
高校2年の僕の頭は、サッカーの試合に負け坊主だった。
友人の矢口とリックを背負い、船に乗って3日。辿り着いたのが竹富島。テントを張ろうとしたら、ここはハブが出るからテントはダメだよと言われた民宿へ。
持っていた米を、民宿のおばさんにあげ、宿代を少し負けてもらった記憶がある。
オジさんが漁に出るといえば、一緒に出かけた。
何を食べたか覚えていないが、日がくれると踊って歌っての宴会が毎日続いた。
民宿は大学生とOLのお姉さんとお人さんで一杯。高校生の僕らは、憧れの眼差しでお兄さんの弾く三味線を聴いていた。
海に行くと、誰かが大きなテープレコーダーを持ち込み、大音量で音楽をながしていた。
そこに流れるのは、三ツ矢サイダーのCMにはいから\はちく。
白い砂浜に寝転びはっぴーえんどを聴きながらこれからの人生を想った。
大滝サウンドは、沖縄の海にぴったりだった。

|

« 今年の映画ベスト5 | トップページ | 写真 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の映画ベスト5 | トップページ | 写真 »