« イライラをまき散らす | トップページ | 日常と非日常 »

2013年9月23日 (月曜日)

僕らの世界は10次元?

NHKの神の方程式を取り上げた番組を見ていた。

科学者と言われる人たちは現実的な話をする人たちである。その人たちが、そういうのだから間違いがない。

僕たちが見ている世界には、別の世界が含まれている。どこにあるのか分からない。見えないものでもある。

宇宙には始まりがあり、たぶん、終わりがある。そんなことが分かったらしい。

その前も、その後もない。

はじまってそして終わる。

僕の人生ははじまって、もうすぐ終わる。そして、その前も終わりもないのと同じだろう。

そう考えると、僕の知らない世界は沢山ある。10次元以上の次元だってあってもいい。

ときどきその穴に落ちそうな夢をみる。

|

« イライラをまき散らす | トップページ | 日常と非日常 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イライラをまき散らす | トップページ | 日常と非日常 »