« 弱音ってどんな音 | トップページ | 僕のなかの熱い人はぐうたらだ »

2013年7月27日 (土曜日)

蝉の気持ちより人間の気持ちの方がよくわかる

少年の気持ちが分からないのも辛いが、分かってくるともっと辛い。

それは大嫌いなあの人の気持ちも同じである。理解できなに時には、自分とは別の存在として攻撃もできるが、あの人が自分と同じだと分かると、攻撃の対象が自分に向かってくるから、自分で自分の首を絞めているような気分になる。

もう息ができない。

私たちは、同じ地球に生きて、同じ空気を吸い、同じ水を飲んでいる。

違いを見つけて喧嘩をしても、地球から離れてみれば、同じ人間に見えるだろう。

こころを身体から剥がして宇宙まで飛ばすことができれば世界の進み方が変わるかもしれない。

相手が攻撃してくるかもしれないと大砲やロケットを持つことも必要がないだろう。

もう、戦車を並べて行進をするのは止めましょう。

自分を強そうに見せるなんて空しいだけです。

|

« 弱音ってどんな音 | トップページ | 僕のなかの熱い人はぐうたらだ »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弱音ってどんな音 | トップページ | 僕のなかの熱い人はぐうたらだ »