« デジタルも役に立つ | トップページ | 負けた試合から学ぶ »

2013年6月25日 (火曜日)

時間

被後見人等を訪問するのは月に1回程度である。まあ、必要があっても2~3回というところか。

1回の訪問が10分から30分としても、深くかかわる事も難しい。

一緒に食事をしたり、一緒に出掛けることはほとんどなく、いろいろな確認をしたり事務的なことをこなしたりする。

そう考えると、援助関係が深くなるには相当の時間がかかる。相手を信頼するようになるにはもっと時間がかかる。

しかし、色々な出来事(事件)が起きる。約束のように起きる。 すると、急に親しくなる。 そんなものである。

|

« デジタルも役に立つ | トップページ | 負けた試合から学ぶ »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタルも役に立つ | トップページ | 負けた試合から学ぶ »