« いい塩梅はどこにどこに咲いているのか | トップページ | 名前 »

2013年4月26日 (金曜日)

知らないということ

今の車に乗って5年、もうすぐ10万キロになる。

色々なところに出かけ、壊れもしないでよく走る車である。

その車の話。

今日初めて触ったスイッチがある。右のライトのスイッチの内側にもう一つ回すところがあることに初めて気がついた。毎日運転すること5年で初めて気がつくなんてどうかしている。

それは、車に乗るときの話。

フロントライトの下にフォグランプのような丸いライトがついている。それは知っていた。

そのライトはスイッチをひねると点いているものだと思っていた。なにせ、自分で運転している時にはライトがどんなふうに点いているか見えないもので。

その小さなライトのスイッチがないかと探した。するとあったのだ。当たり前だがスイッチはあった。知らないということは・・・。

スイッチをひねると確かにライトが点滅した。今まで見たことのない光だった。

5年も放っておいてごめんと謝った。

そして、用もないのにつけて走ってあげた。

|

« いい塩梅はどこにどこに咲いているのか | トップページ | 名前 »

あそび」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いい塩梅はどこにどこに咲いているのか | トップページ | 名前 »