« 狭い部屋で優雅に暮らす | トップページ | それは誰のせいか »

2013年4月30日 (火曜日)

和解

時間が解決することがある。

あれほど拘っていたものが。あれほど許せなかったのに。

こだわりが解けたわけではない。

許せるように気が変わった訳でもない。

怒りや悔しさは全く変わらないのに、「それでもいいや」と思えようになったのは時間がたったせいだと思う。

しかし、その時間は3年という長さである。

この3年はなんだったのだろう。

意味はあったのか。

和解するためには意味があったと言えるかもしれないが、その犠牲は大きい。

こんなにも大きなものを失って、得たものは何もない。

3年歳を取ったことと、世界が3年分回ったことぐらいだ。それでも、地球が回らないと世界は動かないから、それなりの出来事があったのだろう。

それに、私にとっても、あなたにも。

|

« 狭い部屋で優雅に暮らす | トップページ | それは誰のせいか »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 狭い部屋で優雅に暮らす | トップページ | それは誰のせいか »