« なぜか時間を忘れる | トップページ | 壁画 »

2013年3月 8日 (金曜日)

物売りのお姉さん

Img_0662

この人。僕より18も若い。

スワヤンブナートへ昇る途中で民芸品を売る女性。

この人の横で休んでいたら「やすいよー」と声を掛けられた。この場合、無視するとガイドブックで教えているらしい。そういえば、日本人の団体観光客に「こんにちは暑いですね」と声を掛けた。相手はおじいさんだったから、耳が遠いのか思い、大きな声で「こんにちは、どこから来たんですか?」と何度も問いかけた。

近くにいたおばさんが睨み返してきたので、「僕は日本人です」と弁解した。(なぜか)

すると、相手は顔をゆるめ、どう見てもネパーリーかと思ったと言われた。

その後雑談。

みなさん急いでいる感じで、さっさと歩いて行った。

僕は「安くないよー」と答えた。

それから、ネパール語で簡単な質問をした。親切に教えてくれるので、道行く白人への呼び込みを手伝った。

おばさんは、旦那を若くして亡くし、二人の男の子を育て上げたという。今は、息子と一緒に商品を仕入れ、スワヤンブナトで売っている。

1時間も話をすると、話すこともなくなり、商品を値切りにかかった。

言い値の半額にした。

まあ、楽しかったので買った。

しかし、どんなに高く買っても、おばさんと僕の立場は変わらない。

|

« なぜか時間を忘れる | トップページ | 壁画 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜか時間を忘れる | トップページ | 壁画 »