« 熱心党 | トップページ | 祈ることを忘れた猫 »

2013年3月20日 (水曜日)

その人の胸は熱い

20年ぶり、いや、30年ぶりに大場さんの声を聞いた。

その話がどうかというより、大場さんの声が聞けたことが嬉しかった。

そう、大場さんは僕にとってのお父さんであり、先生である。

あれから、どのくらいたったのか。

青春時代が懐かしいのではなく、それぞれの人生にとって影響を与えあった人に会うことで、今の自分を感じている。

あの時と今がちゃんとつながっている。

|

« 熱心党 | トップページ | 祈ることを忘れた猫 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱心党 | トップページ | 祈ることを忘れた猫 »