« 土産物 | トップページ | 老人の施設で »

2013年3月 7日 (木曜日)

パシュパティナート

Img_0350

パシュパティナート寺院のガートで焼かれる遺体。親族が集まりそれを見守り、灰や骨は川に流されていた。

死に向かい合う姿の違いや、死を自分の生にひきつけているように感じた。ガートの向こうには、死を待つ人の施設や身寄りのない老人の施設がある。

|

« 土産物 | トップページ | 老人の施設で »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土産物 | トップページ | 老人の施設で »