« その人の胸は熱い | トップページ | とげについて »

2013年3月21日 (木曜日)

祈ることを忘れた猫

願いと祈りは違う。

祈りは、見返りを望まない行為だ。

猫が人生に対して見返りを期待しないぐらいに。

祈りは、私のためにすることではない。私たちのためにするのでもなく、あなたのために、

そのあなたを忘れることがある。

私の前にいる、その人のことを忘れている。

見えているのに、話しているのに、何か別のことを考えてしまう。

だから形ある物が必要になる。

僕のような物忘れが多い人の場合は。

音楽がいい。

それも、思いおこすことのできるような。

|

« その人の胸は熱い | トップページ | とげについて »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その人の胸は熱い | トップページ | とげについて »