« 百年法 | トップページ | 感動してますか »

2013年1月15日 (火曜日)

シェフ

フランス料理は嫌いだ。

でも、映画となると別である。野球は嫌いだが、野球映画は面白いようなものだ。

シェフは、三ツ星レストランを仕切っている。腕も味もいい、テレビにも引っ張りだこである。

味見をして、うんちくを述べる評論家がどんなコメントをしても、美味しそうな顔には負ける。

そういう意味では、ホントウに美味しいと感じるには、本当におなかが空いていなければいけない。いつもお腹がいっぱいの評論家はかわいそうである。

料理も極めていくと「つまらない」ものができる。

だからか、シェフはレストランを辞め、愛する女性に走る。彼女が喜んでくれる料理をつくることが一番楽しいと分かったのだろう。

|

« 百年法 | トップページ | 感動してますか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百年法 | トップページ | 感動してますか »