« みにくい あひるの こ | トップページ | 先生について »

2012年10月20日 (土曜日)

奪われる大地、東北

東北は日本を支え、多くの労働力、人、お金を都市に吸い上げられてきた歴史がある。

いま、日本が元気にならないと、東北の復興はないというが、どうも、疑わしい。東北からすべてを吸い上げるシステムがこの国をダメにしている。

もはや、東北が自立ためには独立したない。日本から東北が独立して、独自の文化を大切にする国を作ることでしか、東北は自立できないだろう。

復興は、世直しだ。直さなければならないのは、東北の被災地ではなく、日本のシステムだ。

復興とは、被災者の自立、安全な生活、そして、社会の矛盾の解消が必要になる。

という、室崎氏の講演を聞いた。

そうだ、直さなければならないのは、あちら側の人ではなく、こちら側の人である。

|

« みにくい あひるの こ | トップページ | 先生について »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みにくい あひるの こ | トップページ | 先生について »