« 議論の行方 | トップページ | その情報はどこから »

2012年9月14日 (金曜日)

レンタネコ

ビールを飲んで、日向ぼっこをしながら見るような映画だった。

猫をレンタルしながら、さびしい人の心の穴を埋めてもらう主人公。リヤカーに猫を乗せて多摩川を徘徊する。

何人かの穴が埋まるが、主人公の心の穴は埋まらない。

人のことならわかるのに、自分のことになるとまるっきしということか。

主人公の「さよこ」さんは、魅力はあるがドキドキしないタイプ。そういう安全なタイプである。この辺が人間関係の難しいところだね。

|

« 議論の行方 | トップページ | その情報はどこから »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議論の行方 | トップページ | その情報はどこから »