« アジサイに誘われて鎌倉へ | トップページ | 雨あがる尾道 »

2012年7月 2日 (月曜日)

ゆれる

新幹線で揺れている。

昔、大宮から列車に乗り新潟に行った。

その時付き合っていた子が、駅に送りに来てくれた。その子から、特急が発車する間際に手紙を渡された。

その手紙には、特急が止まる駅が記され、その駅に着いたら一つずつ読むようにと、短い文章が書かれてあった。

その内容は忘れたが、短い物語になっていた。その物語は、続きものだったのかどうかは覚えていないが、先を読みたくなったのだけは覚えている。

短い物語を読むと目を瞑り、思いにふけった。その子のことを考えたり、二人で旅をすることを考えたりした。

旅から戻って、二人の仲は接近しなかった。むしろ、手紙を読んでいる時が一番親しかったような気がする。

新幹線に揺られて小説を読んでいたら、急に手紙のことを思い出した。

もうすぐ尾道に着く。

|

« アジサイに誘われて鎌倉へ | トップページ | 雨あがる尾道 »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジサイに誘われて鎌倉へ | トップページ | 雨あがる尾道 »