« いいシャツ着てるね | トップページ | タケオ »

2012年6月16日 (土曜日)

悲しみは突然やってくる

「父後七日」という台湾映画を見る。

伊丹映画の「お葬式」を彷彿とさせるが、そこは台湾、空気が違う。

娘の視線で父親との生活を思い出し、そして、葬式という土着の風習に振り回される。

しかし、彼女は英語も話すビジネス・パーソンである。それでも。しきたりに従い、いつでも泣ける準備をしている。

空港で泣くシーンが好きだ。

父親が煙草が好きで、よく煙草を買っていった。そういう些細なことを思い出しては、突然悲しくなる。

僕の場合は映画館で、

前の方の禿げた老人を見ると父を思い出す。

|

« いいシャツ着てるね | トップページ | タケオ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いいシャツ着てるね | トップページ | タケオ »