« ねこ | トップページ | 朝に夕に体重計に乗る »

2012年1月 7日 (土曜日)

宇宙人リンゴ

家に宇宙人がいる人の話。

ある日、家人が宇宙人と分かった。

どうしてわかったのかと言えば、何となく。それはテレパシーみたいなものかもしれない。

宇宙人は地球人と違う。だから、地球人のような期待をしてはいけない。

それなのに、今まで地球人のように接してきた。

宇宙人は、うまく話ができない。

そもそも話をする必要がない。だって、地球人の考えていることは分かってしまう。それに自分の考えだって何となく伝えることができる。

でも、地球で住むには付き合いが悪いと言われる。

居酒屋に行っても酒を飲まない。しゃべらない、歌わない、踊らない。

ふざけるのが嫌いなのではない。本気になってふざけると居酒屋が壊れるからだ。もし、酒を飲んだら、その辺一帯に大きな穴が開いてしまう。

そんな宇宙人がいることの意味はなんだろう。宇宙人がいることの良い点はなんだろう?

それは、宇宙人がいることで宇宙人との付き合い方を毎日考えることができることだ。

それに、もしかしたら、他の星に連れて行ってくれるかもしれない。

|

« ねこ | トップページ | 朝に夕に体重計に乗る »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

「何考えてるかわかんない」と
しょっちゅう女房殿にいわれるのは・・・


僕も宇宙人かな?

自分以外みんな宇宙人だと考えると
やさしくなれるのかな

投稿: つねきち | 2012年1月 8日 (日曜日) 06:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ねこ | トップページ | 朝に夕に体重計に乗る »