« 説得 | トップページ | また閉じて・・・ »

2011年11月23日 (水曜日)

トイレの人形

トイレに座ると目の前に棚がある。

そのスペースに沢山の人形が置いてある。

初めは、一人だったが、寂しいので友達が集まってきた。

現在は、10近い動物やキャラクターが並んでいる。そして、なんだかわからない者たちを見ていると、動かしたい衝動に襲われる。

その中の一人に感情移入し、それが私であり、別の二人が家族になり、また、知り合いや競争相手、嫌いなあいつが登場する。そして、だんだん顔が似てくる。

毎日、それらの位置を変えて楽しんでいた。

ある日、友達たちの位置が変わっている。

それは、家族が置き換えたのだろう。考えることは同じである。

個室に入り、目の前の世界を観察するようになった。

それを見ていると、「ああ、今日はこういう気分なのね」と感心したり、「この位置に俺がいるのか」と悲しんだり、最近は、俺が倒れていてショックを受け、出るものがでなかった。

実生活で会えないお姫様も、トイレに行けばちゃんと会える。

でも、夢の世界にあまり長くいると健康によくないので、早めに引き上げるようにしている。

There are shelves and sit in front of the toilet.

Put the doll in a lot of space.

One doll was first, so lonely, friends have gathered.

Currently, puppets and dolls are lined up close to 10 animals. And somehow I do not know that watching dolls have been hit by the urge to move.

And empathy is similar to my first doll, and then decided to doll dolls children and wife. Then a friend decided to doll. Then, the face of these figures, seems to have been similar to the character's face.

I daily enjoyed by changing the position of the doll.

One day a friend had changed the position of the doll.

Doll would of changed the position of the family. Thinking the same.

When I entered the bathroom, came to observe the world of dolls placed in space.

When I see it, "Oh, my son today, the value of a mood kind" and admiration, "What have I in this position," Dali sad and recently received a shock if you fall I leave what was not.

also such a beautiful princess that I meet that go to the bathroom.

But for too long so unhealthy that the world of dreams, raising early.

|

« 説得 | トップページ | また閉じて・・・ »

ゆれる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 説得 | トップページ | また閉じて・・・ »