« 猫の生活 | トップページ | 最近の若者は »

2011年11月26日 (土曜日)

犬の生活

犬のジローは、最近悩んでいる。

自分の将来について悩んでいる。

犬の将来について人間は悩まないが、ジローは悩む。

ジローの悩みは、夢がないことだ。

犬のジローは夢を見ない。それは、寝ている時の夢もだが、何になりたいかとという夢でもある。

犬のジローは、野球選手にはなれない、電車の車掌さんにもなれない、歌手にもなれそうにない。もしかしたら、だれかみたいにタレントにはなれるかもしれないが、そんな才能がないことは自分が一番知っている。

かといって、勉強も好きではない。

何しろ学校にも行っていないから、字を書くこともできない。

大きくなったら・・・と考えていたら、もう十分大きくなってしまった。だから、他犬からみると、自信満々に見えるから、余計に困る。

そんな不安な眼をして飼い主を見つめる。

しかし、飼い主もジローに負けず、最近悩んでいる顔をしているので、打ち明けることもできない。

Jiro are worried about the dog days.

Worried about my future.

Dogs are not worried about the future of human, Jiro will suffer.

The problem is that there is no dream Jiro.

Jiro's dream dog. It's a dream when you are sleeping, and also the dream of what wish.

Jiro baseball player can not become a dog, train conductor's also unfamiliar, but that seems to become a singer. Maybe, like someone on TV talent might become, there is no such talent is his best known.

I say, the study is not well liked.

From not doing well in school after all, not even writing.

If you think when you grow up, it became big enough. So, when viewed from the other dogs from the looks of self-confidence, to the extra trouble.

Looking at such owners and anxious eyes.

But Jiro also like owners because they are worried face recently, can not even confide.

|

« 猫の生活 | トップページ | 最近の若者は »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫の生活 | トップページ | 最近の若者は »