« 家族X | トップページ | 仕事の仕方 »

2011年11月30日 (水曜日)

取り留めない独り言

わがままな死は許されないのか?

そんなことを考えている。

自宅で亡くなることが困難な時代、病院においても同じことが言える。

病院は専門的な治療を行う場所であり、効率性を高め、医療費を抑えようとする。

すると、治療の必要性が少なくなった患者は病院から出て行かざるを得ない。しかし、自宅に帰れないほどの医療的なニーズがある人を患者とよばず何と呼ぶのだろう。

療養型病床とは、病院のように見えて、病院的な施設だ。だから、入院している人が病気になった時に、ホントウの病院に搬送する。

病院とは何だろう?

患者は、医師のいう通りに、あっちに行けと言われればその通りにし、切った方がいいと言われれば手術をし、黙って薬を大量に飲んでいればいいのか。

わがままを言ってはいけないのだろうか?

自分勝手ではいけないのか。

そんな怖い目をしなくても、先生の言いたいことは分かっている。

|

« 家族X | トップページ | 仕事の仕方 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族X | トップページ | 仕事の仕方 »