« 17で戦争が終わった母の誕生日 | トップページ | どんどんでかくなる妻 »

2011年8月15日 (月曜日)

恢復する私

4年が過ぎた。

年も年だし、もう、恢復することは難しいと思われていた。

その人は病院に入院した。

どこが悪いのか分からず、自分が病気かどうかも分からず、分かっていることは一人では生きていけないことだけ。

自分の中の何かが壊れた。

壊れたものが修復することない。治るのではなく、まったく別もものが生まれる。

そんな気がする。

それができるためには長い時間がかかる。

それがどれくらいかかるのか分からない。

分からないから苦しい。

その苦しさから起き上がり、今日退院した。

退院するとすぐにおいしいものが食べたくなる。何かを食べたい気持ちが湧き上がる。

|

« 17で戦争が終わった母の誕生日 | トップページ | どんどんでかくなる妻 »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 17で戦争が終わった母の誕生日 | トップページ | どんどんでかくなる妻 »