« もうすぐ本が届く | トップページ | The Tree of Life »

2011年8月20日 (土曜日)

捜し歩いてもそこにはない

夏が終わる。

中学生の頃、村の端まで歩いた。

それは、何かを探しに行ったのでも、女の子に会いに行ったのでもない。

家を出て、歩き始めたら止まらなくなってしまっただけである。

村は、東西に広がっていた。西の端に住んでいたので、東の方に行ったことがなかった。どんどん進んでいくと見知らぬ風景が広がってきた。

田んぼの畦道を抜けると大きな沼にぶつかった。沼には秋の風が吹いていた。

風に乗り歌が聞こえてきたが僕には歌うことができない。

沼の淵に座り込み、そのまま、空を見ながら目をつぶった。

夏が終わると感じた。

|

« もうすぐ本が届く | トップページ | The Tree of Life »

あいまいの知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ本が届く | トップページ | The Tree of Life »